PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*伊賀展_吉村尚子さんのこと

おはようございます

今日の日本橋馬喰町はとっても気持ちよく晴れていて

アムコの入り口にも、少し残っている街路樹の葉の影が揺れています

寒くてちぢこまってしまいがちな冬も、こんなに陽射しが気持ちいい朝は背筋がのびますね



今日は、伊賀生まれの陶芸作家、吉村尚子さんのことを少し語りたいと思います

彼女は、独特の世界観を器に描き出す作家さん

動物や植物やヒト、海や山などなど、生きとし生けるものが入り交じった世界です

そんな吉村さんの器から感じるのは、大人の茶目っ気と愛らしさ

食卓が楽しくなるような遊び心も、あらかじめ器に盛りつけられているような、そんな感じ

吉村1

今年の新作であるこの不思議な動物の平皿↑↑↑

わたしは勝手に、うり坊だと思い込んでいたのですが、しっぽをみると狼か狐?

幻想的な絵が魅力の吉村さんだけに、空想の動物かもと改めて聞いてみたところ

「日本昔話」のようなイメージで吉村さんがつくったお話に出てくる

神様の化身(神獣?)のような、4本脚の生き物なのだそうです!素敵



美大を出ている吉村さんは、学生時代はアートな造形作品が多かったのだとか

器に描かれた創造性あふれる絵を見ていると、妙に納得がいきます

アート作品に打ち込む一方で、日々愛着をもって使える生活雑器に惹かれて

生きる糧として、この道を選んだといいます



美大卒業後、金沢の研修所を経て伊賀へ戻って築窯したという工房は

一見、一般的な住宅なのですが、一歩家の中に入ると吉村さんワールドが広がっています

作業台の上の彫刻(後で聞いたら花器を模索中だったそうです)もなんだか魅惑的です

吉村2

吉村5  吉村3
↑↑↑右の写真は愛犬のはなちゃん、ずーっと工房の片隅で気持ちよさそうに寝てました



ひだまりのなかに佇む吉村さん↓↓↓ とってもチャーミングな女性でした!

吉村4
関連記事
[ 2012/12/06 09:27 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。