PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*伊賀展_京野桂さんのこと

伊賀焼の窯元が多く点在する丸柱から、さらに奥へ分け入った集落に

陶芸作家の京野さんの工房はあります

離れからの眺めはこんな感じ↓↓↓
きょうの1

目に焼きついてはなれない風景です。これが日常の景色だなんて究極の贅沢だと思いませんか

きょうの3きょうの4きょうの6きょうの7きょうの8きょうの5

東京生まれの京野さんがこの地へ移り住んだのは

窯から煙が上がる光景が珍しくない環境なのはもちろん、陶土が採れる広大な土地があったから

「畑の土で育てた野菜を、同じ敷地の土でつくった器で食べるのはいいもんですよ」と京野さん

上の写真のお料理は京野さんのお手製!です

器のつくり手に、料理上手が多いのは、決して気のせいじゃない、と密かに確信しています

やはり、実際にお料理を盛りつけること、食べること、食卓の団らんを想像する力

それと「食いしん坊力」が、器を魅力的につくる原動力なんじゃないでしょうか

つくること、暮らすことの両方を、同じように大事にする京野さんの器は素朴であたたかいです

きょうの11



京野さんと奥様です(上の料理の写真は奥様が撮影!)

そう、京野さんは男性ですよ、お名前が女性的なので女性と思われる方も多いのですが…

きょうの2
関連記事
[ 2012/12/01 13:38 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。