PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*郷映ラボ「奄美・アイヌ特集」上映会&ワークショップ

◉ホームページへ戻るにはコチラ

F003チセアカラ_300

郷映ラボさんの映画上映会。
12月のテーマは「奄美・アイヌ特集  〜 暮らしの中の祈り 〜」
以下、主催者の中川さんより

暮らしの手仕事や儀礼にみられる先人の知恵は、奄美の島々やアイヌだけでなく
日本各地に残る地域に根ざした暮らしとの共通がみられます。
畑で芋を作る、家を建てる、鉄を作る、 今年の豊作を感謝し命の成長を喜ぶ。
敬老を尊ぶ。そこには、畏敬の念を抱く心が脈々と注がれ時間をかけて
技術改良しながら、利にかなった方法や景観が出来上がっています。
埋もれさせてはもったいない。映画を観て、体験して、話して、先人の暮らしを追体験。
ワークショップでは、鑑賞の後に縄ないをしてクリスマスやお正月の飾りを作ります。

郷映ラボ 「奄美・アイヌ特集」上映会&ワークショップ

①12時15分〜上映・WS、15時15分終了 
② 2回目:15時30分〜上映・WS、18時30分終了
開場各回15分前
参加費:2,000円+税(お茶、ワークショップ参加費含む)
主催:郷土映像ラボラトリー
会場:ギャラリー編ム庫[東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3]
www.amco-cj.jp/gallery

〈ワークショップの詳細〉
奄美大島北部、龍郷町秋名の田袋(田圃)で採れた稲藁で縄ないをします。
喜界島で採りたてのソテツの実などを使いクリスマスやお正月飾りをつくります。

〈上映作品〉
❶『チセ・ア・カラ-われら家をつくる-』(1974年・57分)
アイヌ文化の伝承者萱野茂氏を中心にしたアイヌの人々の手によ
る伝統的な家(チセ)作り。その工程と儀礼を綿密に記録。
・民族文化映像研究所製作)

❷『佐仁の八月踊り』(1983 年・30 分)
撮影地鹿児島県大島郡笠利町佐仁
奄美の八月は、一年で最も大切な時期。旧暦八月の初ヒノエの日を
アラセツと云って、南島の夏の正月に当たるものと考えられている。
奄美大島笠利町佐仁は、アラセツの日から八月踊りが盛大に行われる。
一年の大事な折目に人びとは何を願っていたのだろう。
(鹿児島歴史資料センター黎明館企画・民族文化映像研究所製作)
[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
【ギャラリーアムコ】 050-3344-1399 store@amco-cj.jp
 【郷土映像ラボラトリー:担当中川美帆】 
080-4080-8272 e-mail sheli2fenesi@gmail.com
関連記事
[ 2015/12/07 15:07 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。