PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*「自今の記憶」コラボ作品_今井茂淑×キタムラマサコ

◉ホームページへ戻るにはコチラ

今井茂淑 古材作品 × キタムラマサコ 葉壜 「自今の記憶」コラボ作品

自今の記憶 no.001 [蔵戸 × 洋酒瓶]

漆を施した明治期の蔵戸鏡板(ケヤキ)に錆の進んだ鉄を組み合わせた花台と、遊び心のある木製キャップ付き洋酒瓶の葉壜。キャップを外して、受けの瓶に水を指してもお使いいただけます。
ケヤキ、鉄、ガラス 24,000円+税

1

DSC_7340s.jpgDSC_7334s.jpg



自今の記憶 no.002 [ウイスキー樽 × オリーブオイル瓶]

およそ50年ほど、ウイスキーを醸し続けてきた樽の一部を花台に、真横から見るとトリッキーな様子の葉壜を。花の丈や動きに合わせて、3箇所の穴に移動して、それぞれの風情をお楽しみください。
白樫、鉄、ガラス 21,000円+税 SOLD

no002_main.jpg



自今の記憶 no.003 [箪笥飾金具 × オリーブオイル瓶]

明治期箪笥の飾金具の透かし模様を通して落ちる影とガラスの透明感が交わって、可憐なニュアンスを醸す花器。地松は明治期の古民家の材。
地松、真鍮、鉄、ガラス 13,000円+税

2

DSC_7332s.jpgDSC_7330s.jpg



自今の記憶 no.004 [琴 × 洋酒瓶]

楽器から花器へ。明治期蔵戸の鏡板を土台として、琴の弦を支えてきた紫檀の支柱が、ガラスの葉壜を支える役割を新たに得て生まれ変わりました。
ケヤキ、紫檀、鉄、ガラス 15,500円+税

3

DSC_7317s_201509091052099c5.jpgDSC_7320s.jpg



自今の記憶 no.005 [千刃鋤 × 洋酒瓶]

明治期の戸框に漆を施した土台に、幾年も稲を鋤いてきた農具の一部を打ち付けて。アンティークの洋酒瓶による葉壜が揺れる様子も楽しめます。
ケヤキ、鉄、ガラス、コルク 19,500円+税

4

DSC_7314s.jpg5

アムコオンラインショップでもご購入いただけます
関連記事
[ 2015/09/09 10:49 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。