PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*郷映ラボ「喜界島の八月行事」「龍郷のアラセツ」上映会

◉ホームページへ戻るにはコチラ

南の島、奄美群島における夏の正月、アラセツに催される祭をテーマに
2本の貴重な映像を上映します。

郷映ラボ「喜界島の八月行事」「龍郷のアラセツ」上映会

2015年7月18日(土)❶ 12時半~ / ❷15時半~
参加費:1,500円+税
会場:ギャラリー編ム庫[東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3]
主催:郷土映像ラボラトリー

labo07

「喜界島の八月行事」 1982 年/20 分/鹿児島県大島郡喜界町小野津/企画:民族文化映像研究所/制作:鹿児島県喜界町教育委員会
旧暦8月、初丙の日はアラセツと呼ばれ、本土の正月とも云うべきもの。喜界島の八月行事もアラセツからはじまり、シバサシを経てウヤン講でおわる約1カ月にわたる年間で最大の行事である。この映画は奄美大島の東の海上に浮かぶ、隆起サンゴ礁の島、喜界島の小野津に取材し、八月行事を逐一記録した。特に小野津のシチャミ(節浴み)という行事は、本土の正月と比定されるものが他所には見られないものである。

「龍郷のアラセツ」 1982年/30分/自主制作/企画:民族文化映像研究所・鹿児島県龍郷町教育委員会
三方が山に囲まれ、一方が入り江の龍郷村秋名。ここで旧暦の8月、初丙の日に行われるアラセツと呼ぶ節の折目の行事がある。山の、男の豊作祈願=ショッチョガマは、海の、女の豊作祈願=平瀬マンカイ。この2つの祭は異なる手法で稲霊さまを迎える珍しい祭だ。1カ月も前から男たちは山に入り材料となる木やススキなどをとり、祭に備える。祭の準備から前日の八月踊り、祭当日の様子を記録した貴重な映像である。

[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
050-3344-1399 store@amco-cj.jp 【ギャラリーアムコ】
080-4080-8272 【郷土映像ラボラトリー:担当中川美帆】

*詳細はfacebook、twitter等で随時告知いたします。
関連記事
[ 2015/06/24 12:05 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。