PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*伊賀展_尾花友久さんのこと

アムコ カルチャー&ジャーニーの旅、第一弾は三重県の「伊賀」

どうして伊賀かについて話すと、長くなってしまいそうですので

詳しくは、アムコ店頭で販売している冊子『輪土』をご覧くださいませ


現在、アムコ店頭ではその伊賀への旅をテーマとした

魅力的なものをご紹介しています

そのなかから今日ご紹介するのは、焼物の里、伊賀丸柱に工房を構えて作陶する尾花友久さん

まるで土器のような力強い作品をつくり続けています

尾花3尾花2



焼締めの器は、扱いが難しいとよくいわれますが

使いはじめのころは、使う前に水にくぐらせてお料理を盛りつけたり

使った後はすぐに洗うように心がけて使い続けると

いい感じに艶が出てきて、扱いやすく育ってきます


土の質感にこだわって器をつくる尾花さんは、京都、信楽を経て伊賀に窯を構ました

美大時代、華やかな京焼きを善しとする風潮に違和感を覚えて

薪窯でつくる焼締めの器をつくるようになったとか

昨年はインドを訪れて、器の進化の歴史を遡るような探求心でさまざま土器に触れ

「これ以上原始化したらアカン」と現在、再び進化中なのだそうです

素朴な焼締めの器には、素材の味が生きた料理が似合いそうですね

尾花1尾花4
関連記事
[ 2012/11/20 10:55 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。