PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*嶺北への旅のおはなし@古木晶子さんの工房


嶺北への旅のおはなし@古木晶子さんの工房

10710588_768311373241090_7641804356071865242_n.jpg

DSC_6256.jpg

「二千年後に残る作品をつくりたい」という一言にシビレてしまった古木晶子さんの作品。
緻密な細工が特徴的なコアガラスは、古代メソポタミアで生まれてた吹きガラスの普及と同時に
約二千年前に廃れ、約40年前日本で復刻されたガラスの手法。
永きにわたり眠っていたこのガラスの魅力を後世に残したいという真っ直ぐな想いが、
繊細で優美な作品から感じられます。


1959761_768311403241087_42253731010133245_n.jpg

現在アムコでは、古木さんのコアガラスの冷酒杯、
そして美しいとんぼ玉の作品を展示販売させていただいています。
古木晶子さんの作品はこちら


10645116_768311466574414_7487767238765446428_n.jpg

ちなみに古木さんの工房があるのは、タナカマナブさんと同じ三国。
九頭竜川の雄大な流れがまさに目の前に臨む場所です。
近くには別名「エッセル堤」と呼ばれる長〜い三国港突堤が。なんと明治初期につくられた
西洋築堤事業の第一号だそうで、国の重要文化財に指定されています。
写真は昨年秋に大将とともに三国を訪れた時のもの。なんと全長520m。
もちろん先端まで歩いてみたのですが、途中で心細くなるほどの長さでした。




第5回 店頭特集「福井・嶺北への旅」展
2014.9.9(火)_ 12.26(金)
詳細はこちら★
関連記事
[ 2014/10/21 12:33 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。