PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*「偶然の文月、あるいは」


次週11日(金)より始まります。
7名のつくり手による作品展      
「偶然の文月、あるいは」

cj05.jpg

2014年7月11日(金) - 8月9日(土)

第5回店頭特集として、アムコ1階 にて
神奈川県在住の作家による作品展を開催します
[1階アムコカルチャー&ジャーニーでの企画展となります]
会期中、26日(土)には2階ギャラリースペースで陶芸のワークショップも
開催しますので、お気軽にご参加ください。

◎出展作家
*遠藤マサヒロ 木工: メローな空気が流れる湘南の工房、atelier TURN で制作しつつ、
各地のイベントにも精力的に出店中

*大谷佳子 ガラス: 湘南・寒川町・大谷芍薬園に生まれる。女子美術大学芸術学部卒料。
ガラス鋳造技法(キルンキャスト)で主に制作

*小原聖子 アクセサリー: 武蔵野美術大学工芸工業デザイン学科、金工専攻卒業。
茅ヶ崎市にてアクセサリーや造形物を制作

*黒田真琴 帽子: 大阪芸術大学卒業。写真家、そして帽子作家として旅で感じた空気を作品にする。
工房名「パハロ」はスペイン語で鳥の意味

*宮崎和佳子 陶: 女子美術短期大学専攻科陶芸専攻終了。’95年築窯、
‘11年に茅ヶ崎市辻堂のはまたけ商店街に陶房を構える

*mizum工房 ボタン: 樹脂ボタンの水野正博さん、さをり織りの雅世さんご夫妻によるユニット

*バッグ工房nim 二村洋子 革小物:桑沢デザイン研究所卒業後、バッグメーカーを経て独立。
辻堂に工房を構え、バッグ、小物を制作中



botton1 - コピー

ワークショップ_「世界にひとつだけのボタン」
日時:2014年7月26日(土)13-17時 場所:ギャラリー編ム庫(2階)
◎講師は陶芸家の宮崎和佳子さん。30gの陶土を使って、
世界にひとつだけのボタンをつくりましょう。
目安としては、小さなボタンが5個つくれる量で、箸置きにもできます。
ご予約は不要ですので、お気軽にご参加ください。お子様も大歓迎。
◎料金:1500円+税。冷たいお茶付き、材料費・焼成代込み
◎作品は1カ月後に、アムコ店頭でお渡しいたします。郵送も可能です(送料別途)

関連記事
[ 2014/07/05 14:00 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。