PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*ブログ引っ越しました

HPのリニューアルにともないブログも引っ越しました
最新情報はこちらでご確認ください→ * diary *
スポンサーサイト
[ 2016/02/25 18:22 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ナチュールの2月のぱん

◉ホームページへ戻るにはコチラ

12662430_954115797991299_1089028828835888400_n.jpg

12705201_952500814819464_532972167914156697_n.jpg

ナチュールの2月のぱん。
入荷は2月16日(火)。
今月もナチュールの2人が焼きたてのぱんを持ってきてくれます
今月の新作ぱんで登場する「赤軸ほうれん草」、
こだわりの農家さんで作られた、とっても甘いスペシャルなほうれん草なのだそう。
どんな味なのでしょうか?? お楽しみに!


●2月のぱんメニュー

・山型食パン 360円+税 (卵・乳使用)
ふんわりミルキーな味わいに仕上げたリッチな食パン。
まずはトーストせず、そのままちぎってどうぞ!!

・カンパーニュ1/4 340円+税
ライ麦と全粒粉をたっぷりつかったカンパーニュ。
酸味のないもっちりクラムのハードブレッドです

・さつまいもとゴマのブレッド 350+税
ゴマたっぷりのハードブレッド生地にゴロゴロさつまいもが入った食べ応えのある
テーブルブレッド。

・ゴボウとクルミスティック 220円+税 (乳・卵使用)
濃厚な大浦ゴボウをほんのり甘めに炊いてクルミと一緒に香ばしく焼き上げました

・紅まどんなの和風マフィン 300円+税 (乳・卵使用)
愛媛の高級みかん「紅まどんな」をたっぷり使った限定マフィン。お抹茶の香りが
豊かな生地によく合います。

・天然酵母のブリオッシュ 200円+税 (乳・卵使用)
自家製天然酵母で発酵させたもっちり、ミルクの甘みを感じるシンプルぱん。

★・カシスクランベリーのチーズサンド 350円+税 (乳使用)
カシスリキュールに漬け込んだクランベリーをたっぷり入れた生地に
はちみつ風味のチーズクリームをサンドしました

★・カリフラワーのクリーミーピザ 280円+税 (卵・乳使用)
自家製ホワイトソースに食感のいいカリフラワーをのせて。
アクセントのクミンとの相性も抜群。

★・ソムリエファームの赤軸ほうれん草ビザ 280円+税 (卵・乳使用)
とても甘いスペシャルなほうれん草をシンプルに味わえるピザです。

★・バターミルクビスケット 220円+税 (乳使用)
自家製のバターミルクで仕込んだサクサク、ふわふわお優しい甘さのビスケットです

メニューは一部変更になることも
また、交通事情により入荷が遅れることもございます。
1階店舗スペースにて販売、エコバッグと小銭をご用意いただけると幸いです。
[ 2016/02/09 16:31 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ふじたみほさんの「金継入門」終了、次回は4月

◉ホームページへ戻るにはコチラ

944075_1024481967624028_2453227645201849283_n.jpg

金継ぎは継ぐだけでなく、創造力を掻き立てられる繕いものです。
第3回目となる1月30日開催の「金継入門」も、
ふじたみほさんの手ほどきのもと、数々の個性的な景色が生まれました。

今回は遠方からのお客さまも多かったのですが、
最遠だったのはなんと台湾から、金継ぎのために来日されました。

いつもこのワークショップで見ているこちらが嬉しくなってしまうのは、
参加者の皆さんがご自分の手で壊れた器を次々蘇らせつつ、目がキラキラしていく、あの感じ。

ふじたさんが根気強く導いてくれて、百人百様の個性を褒めてくださるのも励みになります。

「金継ぎ入門」ギャラリー編ム庫での次回開催は4月23日(土)に決定しました。
お気に入りの器を割ってしまって途方に暮れている方。。。金継ぎを気軽に体験してみたいという方
ぜひご参加くださいね。

12644836_1024481754290716_4067898523781198892_n.jpg
12592471_1024481767624048_8785496437526523103_n.jpg

12592304_1024481680957390_6993472764114091294_n.jpg12670068_1024481740957384_6378158324747752595_n.jpg


12670194_1024481664290725_3841185516806266687_n.jpg

12654527_1024481824290709_8155684451905305914_n.jpg

12645047_1024482054290686_146987807834885229_n.jpg
12654364_1024481637624061_4910579064573415261_n.jpg

12654354_1024481897624035_8691428336816052912_n.jpg

12654329_1024481860957372_7550550319841141438_n.jpg

12644818_1024481954290696_2508436316550143035_n.jpg

12645036_1024481984290693_3151863552539413762_n.jpg

12643008_1024481780957380_1049720323594234282_n.jpg12642798_1024481807624044_4952282907502602209_n.jpg

12631390_1024481880957370_7170225634585988557_n.jpg

12573186_1024481844290707_8404293047552021741_n.jpg

11226042_1024482007624024_8896329328736358813_n.jpg








[ 2016/02/09 15:33 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*予約受付中:郷映ラボ『奄美群島・悪石島 〜離島特集 』上映会 + トークショー

◉ホームページへ戻るにはコチラ

郷土映像ラボラトリーの2月の上映会は、素敵なトークゲストをお迎えして2日続けて開催します。

『奄美群島・悪石島 〜離島特集 』
奄美群島そして鹿児島にはそれぞれが独自の文化をもつ離島が連らなっていますが
今回は悪石島・喜界島の2作品。
自然・歴史・文化・ひと。ディープな離島を踊って語り尽くします !

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

◎ 2/19(金)
悪石島・喜界島上映会&奄美の八月踊りワークショップ

** 上映作品
「ボゼのでる盆行事」(1983年・38分・鹿児島県十島村悪石島)
「喜界島の八月踊り」(30分・集落別DVD集・22作品から上映)
【1回目】12時30分〜上映。15時終了
【2回目】15時30分〜上映。18時終了
(各回入れ替え制・開場30分前)
参加費 2,000円+税(お茶・ワークショップ込み)

** 八月踊りワークショップゲスト、十五夜の会有志 結さん。

〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

◎ 2/20(土)
トークゲストに、斎藤 潤さん、松鳥 むうさんをお迎えして上映会&離島トークショー

** 上映作品
「ボゼのでる盆行事」(1983年・38分・鹿児島県十島村悪石島)
【1回目】12時30分〜上映。15時終了
【2回目】15時30分〜上映。18時終了
(各回入れ替え制・開場30分前)
参加費 2,000円+税(お茶・ゲストトーク込み)

プロフィール
斎藤 潤さん
1954年盛岡市生まれ。月刊誌「旅」などの編集を手がけた後、独立してフリーラスライターに。島、旅、食、産業史、農林水産業をテーマに全国津々浦々を取材して執筆。著書は、『日本《島旅》紀行』、『東京の島』(光文社新書)、『島 ― 瀬戸内海をあるく 第1集~第3集』(みずのわ出版)、『島で空を見ていた』(発売元・幻冬舎)、『絶対に行きたい! 日本の島』(ビジュアルだいわ文庫)ほか、多数。日本の有人島(除南鳥島)を全て歩いている

松鳥むう さん
1977年滋賀県生まれ。島旅好きイラストエッセイスト。今までに訪れた島は、国内70島(2013年11月現在)+海外はバリ島のみ。著書に『ちょこ旅沖縄+離島』『ちょこ旅小笠原&伊豆諸島』『ちょこ旅瀬戸内』(すべて、アスペクト)『島旅ひとりっぷ』(小学館)などがある。その島の人の日常のくらしに、ちょこっとお邪魔させてもらえる旅が好き♪バスと徒歩で巡ったレポは実感あふれる沖縄が満載。


〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜 〜

注:上映作品、トークゲストなどは曜日によって変わります。
ご予約間違いのない様にお気をつけ下さい。

[お問合・お申込]
050-3344-1399 store@amco-cj.jp(ギャラリーアムコ)
080-4080-8272 sheli2fenesi@gmail.com(郷映ラボ:中川美帆)
[主催] 郷土映像ラボラトリー
[ 2016/02/09 14:49 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。