PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*【予約受付中】2/13 宮崎和佳子 陶芸ワークショップ

◉ホームページへ戻るにはコチラ

2016年最初の陶芸ワークショップの日程が決まりました。
教えてくださる宮崎和佳子さんの素焼き作品(プレート/丸皿)を
2枚お選びいただき、絵の具や掻き落とし、刷毛目やいっちんなどで模様を描き、
お好きな釉薬をご自身でかけていただきます。

初めての方にも楽しんでいただける内容です、お子様のご参加も大歓迎。

※図案などの資料もご用意いたします。描きたいものがある場合はぜひお持ちください。

ws_1024_2015100813150807f.jpg
ws_0026.jpg




●宮崎和佳子「絵付け&釉薬かけ」ワークショップ
2016年2月13日(土)
14時~最終受付16時30分 (所要時間約2時間/終了時間18時30分)
◎料金4,000円+税〔飲物・材料費・焼成代込み〕

・持ち物:エプロン、汚れても良い服装
・作品は約1カ月後に、アムコ店頭でお渡しいたします
・郵送(送料別途)も可能です

ご予約希望のお客様はお電話かメールにてお申込ください。
その際にに①ご来場時間 ②お名前 ③連絡先をお伝えください。
電話:050-3344-1399   メール:store@amco-cj.jp

スポンサーサイト
[ 2016/01/23 11:36 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*郷映ラボ「奄美特集」上映会+ゲストトークショー

◉ホームページへ戻るにはコチラ

奄美群島にはじまり鹿児島県にはそれぞれが独自の文化をもつ離島が連なっています。
今月は喜界島より貴重な映像上映の他に、トークゲストをお呼びして、
〜自然・歴史・文化・ひと〜。魅了してやまない、知られざるディープな離島を語り尽くします !

F068奄美泥染01

また当日は特別に奄美 加計呂麻島の手仕事雑貨や食品などの販売会も行われます
販売予定商品:草木染めスカーフ、糸芭蕉ヘアゴム 、月桃エキス、そてつ味噌、パパイヤ漬けものなど
  

郷映ラボ「奄美特集」上映会+ゲストトークショー
1月22日(金) 1回目 12時15分  2回目 15時15分 *開場は各回15分前
●トークゲスト 喜界島全集落の八月踊り『唄本・踊りDVD・唄CD』集を製作された郷土研究会の北島公一さん。
参加費:2,000円+税(お茶、ゲストトークショー参加費含む)
主催:郷土映像ラボラトリー
会場:ギャラリー編ム庫[東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3]
www.amco-cj.jp/gallery
<上映作品>
①「奄美の泥染め」(1989年31分)
②「喜界島の八月行事」(1982年20分)
このほか、当日は、喜界島郷土研究会が製作した八月踊り全集DVDや貴重映像もご紹介いたします。

[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
【ギャラリーアムコ】 050-3344-1399 store@amco-cj.jp
 【郷土映像ラボラトリー:担当中川美帆】 https://ja-jp.facebook.com/kiroku.movie.info
080-4080-8272 e-mail sheli2fenesi@gmail.com
[ 2016/01/15 15:25 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ナチュールの1月のぱん【販売日が変更になりました】

◉ホームページへ戻るにはコチラ
【ぱんの販売日は雪による遅延を避けるため、1月20日〔水〕に変更となりました】
※ご予定いただいた方は大変申し訳ございません。なにとぞご了承くださいませ。



新年初めてのぱんの入荷は1月19日〔火〕です。
今月もナチュールの2人が焼きたてを届けてくれます。
知る人ぞ知る高級みかん「紅まどんな」など旬のお野菜や果物をつかった
新しいぱんも登場しますのでお楽しみに。

11201941_912584202144459_1791780790543621916_n.jpg


●1月のパンメニュー

・山型食パン 360円+税 (卵・乳使用)
ふんわりミルキーな味わいに仕上げたリッチな食パン。
まずはトーストせず、そのままちぎってどうぞ!!

・カンパーニュ1/4 340円+税
ライ麦と全粒粉をたっぷりつかったカンパーニュ。
酸味のないもっちりクラムのハードブレッドです

・きのこのサワークリームソテーのタルト 280円+税 (卵・乳使用)
3種のきのこをじっくりソテーしてサワークリームのコクをプラスした
季節限定のお食事タルトです

・お野菜だけの焼カレーぱん 300円+税 (乳・卵使用)
お肉を一切使用せず、野菜だけでコトコト煮込んだヘルシーな焼きカレーぱんです。

・ショコララズベリー 220円+税 (卵・乳使用)
手作りのガナッシュと自家製ラズベリージャムがトロリ溶け出すとっておきの
デザートぱん

★NEW・さつまいもとゴマのブレッド 280円+税
ゴマたっぷりのハードブレッド生地にゴロゴロさつまいもが入った食べ応えのある
テーブルブレッド。

★NEW・柚子あんぱん 220円+税 (乳・卵使用)
しっとりとした生地の中には柚子の香りがさわやかなミルクあんがたっぷり

★NEW・ゴボウとクルミスティック 220円+税 (乳・卵使用)
濃厚な大浦ゴボウをほんのり甘めに炊いてクルミと一緒に香ばしく焼き上げました

★NEW・いちごのミルキーすコーン 180円+税 (乳・卵使用)
自家製の苺ジャムとミルクの甘さが引き立つ季節のスコーン

★NEW・スパイスショコラと無花果ガレット 280円+税
スパイシーなチョコクリームと相性の良い無花果ジャムを
さっくりブリオッシュの生地にのせて焼いています

★NEW・紅まどんなの和風マフィン 300円+税
愛媛の高級みかん「紅まどんな」をたっぷり使った限定マフィン。お抹茶の香りが
豊かな生地によく合います。



メニューは一部変更になることも
また、交通事情により入荷が遅れることもございます。
1階店舗スペースにて販売、エコバッグと小銭をご用意いただけると幸いです。
[ 2016/01/15 13:20 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*【予約受付中】渡し舟「原材料の栽培からはじまる布づくり」 お話会とワークショップ

◉ホームページへ戻るにはコチラ

福島県奥会津にある昭和村で

古来よりつくり続けられている上布の原料、からむし。

そこには、人々の営みの一部として

脈々と受け継がれてきた文化と

今も変わらない日本の原風景があります。

その豊かさに魅せられ、技術を受け継ぐ二人が

昭和村の今と、からむしの魅力を語ります。

karamushi_1.jpg

渡し舟「原材料の栽培からはじまる布づくり」

お話会とワークショップ
2016年3月4日(金)、5日(土)

3/4 (金)
❶13時~ 満席 ❷16時~ 満席
3/5 (土) 
追加開催 ●10時~ 満席
❶13時~  満席 ❷16時~ 満席

(お話会1時間、ワークショップ1時間)
*主催:昭和村の“からむし”と文化を伝える「渡し舟」
*開催場所:ギャラリー編ム庫[東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3 アムコビル2階]
*参加費:3,000円(税込/ワークショップの材料込み/昭和村の素材を使った茶菓子付き)

karamushi_2.jpg

karamushi_3.jpg


*お話会(1時間):
福島県奥会津地方にある昭和村では、上質な麻織物の原料として知られる“からむし”を栽培し、糸をつくり、手織りする、布づくりすべての工程を今も昔と変わることのない手作業で行っています。そこには、日本の原風景と脈々と受け継がれてきた文化がありました。どんな風景のなかで、人々はその素材を育み、布を織っているのか。その豊かさに魅せられて技術を受け継ぎ、昭和村で暮らす女性二人が、美しい風景写真とともに“からむし”をとりまく村の暮らしとその魅力をお話しします。

karamushi_5.jpg


*ワークショップ(1時間):
雪深い奥会津の昭和村で受け継がれてきた、手績み・手織りの“からむし”の布には、大量生産品の布地にはない、味わい深く力強い魅力があふれています。織り上げられたからむし布を縫い合わせて、世界にひとつだけの「からむしのティシューケース」づくりをするワークショップです。(普段裁縫をされない方でもできる簡単な裁縫です)

karamushi_7.jpg


*プロフィール:

渡し舟

渡辺悦子:東京で土木設計コンサルタントの会社勤務後、2001年昭和村からむし織体験生として昭和村へ移住。以来、からむし栽培、制作活動を軸に昭和村で生活を送る(1児の母)。

舟木由貴子:大学でテキスタイルデザインを専攻、会社にてカラーデザインの業務に携わる。2003年に昭和村からむし織体験生として昭和村へ移住。以来、からむしと関わりながら昭和村で生活を送っている(3児の母)。
karamushi_4.jpg
karamushi_6.jpg

ご予約希望のお客様はお電話かメールにてお申込ください。
その際にに①参加日時②お名前 ③連絡先をお伝えください。
電話:050-3344-1399   メール:store@amco-cj.jp
[ 2016/01/13 13:51 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。