PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*郷映ラボ 「アイヌの結婚式」上映会&ワークショップ

◉ホームページへ戻るにはコチラ

F002アイヌの結婚式05F002アイヌの結婚式02


11月の上映会では、1970年当時、70、80年ぶりに復活された
「アイヌの結婚式」を収めた希少な映像を上映します
上映後は、マキコランド森の学校を主宰する榎本真喜子さんによる
アイヌ文様を刺繍する体験ワークショップを開催
真喜子さんからアイヌの刺繍にこめられた想いなど
エピソードをお聞きしながら、一針一針アイヌ文様を刺しましょう
刺繍をしたい布(ハンカチ、コースター、ブラウスなど)は各自ご持参くださいませ
お持ちでない方にはこちらでもご用意いたします(別途布代300円)

郷映ラボ 「アイヌの結婚式」上映会&ワークショップ
2015年11月7日(土)❶ 12時10分~14時20分 / ❷14時30分~17時  開場12時
参加費:3800円+税(お茶、ワークショップ参加費含む)
主催:郷土映像ラボラトリー
会場:ギャラリー編ム庫[東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3]
www.amco-cj.jp/gallery

「アイヌの結婚式」
1971年作品/33分/撮影地:北海道沙流郡平取町二風谷/
製作:民族文化映像研究所(文部省選定/

1972年東京都教育映画コンクール奨励賞/イタリア・ポポリ映画祭入賞)
1970年頃、明治生まれのアイヌの古老さえ見たことがないと言われていたアイヌ式の結婚式。
ひとりのアイヌ女性の潔い決意によって、北海道平取町二風谷村の人々の見聞と、ユーカラ、
ウウェペケレなどの伝承をもとにしながら、1971年春に復活されたアイヌ式の結婚式の様子を映像に収めた作品である。


[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
・050-3344-1399 store@amco-cj.jp 【ギャラリーアムコ】
・080-4080-8272 e-mail sheli2fenesi@gmail.com【郷土映像ラボラトリー:担当中川美帆】
*詳細はfacebook、twitter等で随時告知いたします。


スポンサーサイト
[ 2015/10/31 18:12 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*11月のお休みと予定

◉ホームページへ戻るにはコチラ


●11月のお休み
1 (日)、2 (月)、3 (祝・火)
8 (日)、9 (月)
15 (日)、16 (月)
22 (日)、23 (月)
29 (日)、30 (月)

●11月の予定
1階
image001_201510301237085c4.jpg
・17 (火)~28 (土) SOUND TRACK 「冬のストール展」with little india market

11219369_880040602065486_5171093316667524172_n.jpg
・18 (水) ナチュールのぱん入荷日

2階
F002アイヌの結婚式05F002アイヌの結婚式02
・7 (土) 郷土映像ラボラトリー主催「アイヌの結婚式」上映会&アイヌ刺繍ワークショップ

002.jpg
・10 (火)~14 (土) 折居 萩子 「野守草 nomorigusa 陶展」

IMG_1475_web.jpg
・19 (木)~21 (土) Double Ribbon 「2015 Fall & Winter 帽子展」

ga064_8PARK.jpg
・25 (水)~28 (土) 8 PARK 「2015 winter jewelry fair」

●12月以降の予定
2階
2015年12月5日(土)
*寺子屋山邉「年賀状を綴る」ワークショップ

2015年12月9日(水)-12日(土)
*「Tenowaさんのクリスマス」(仮) http://tenowa.info

2015年12月19日(土)
*郷映ラボ主催 上映会

2016年1月30日(土)
*ふじたみほ「金継入門」ワークショップ

2016年2月20日(土) ※予定
*郷映ラボ主催 上映会

2016年3月4日(金) ・5日(土)
*渡し舟「原材料の栽培からはじまる布づくり」お話会とワークショップ



詳細はFacebook、twitterなどで随時告知いたします
[ 2015/10/30 13:11 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ナチュールの10月のぱん

◉ホームページへ戻るにはコチラ


IMG_3200.jpg

10月15日(木)はナチュールのぱんの入荷日
今月も二人が焼きたてを届けてくれます
先月末の日本酒利き歩きイベントで登場した甘酒酵母の新作ぱん「イブローシュ」も登場しますよ

IMG_3202.jpg

【10月のメニュー】
・山型食パン 360円+税 (卵・乳使用)
ふんわりミルキーな味わいに仕上げたリッチな食パン。
まずはトーストせず、そのままちぎってどうぞ!!

・カンパーニュ1/4 340円+税
ライ麦と全粒粉をたっぷりつかったカンパーニュ。
酸味のないもっちりクラムのハードブレッドです

・お野菜だけの焼カレーぱん 300円+税 (乳・卵使用)
お肉を一切使用せず、野菜だけでコトコト煮込んだヘルシーな焼きカレーぱんです。

・バーボンバターとマロンクリームサンド 400円+税 (乳使用)
ビターなブラックカカオの生地に洋酒の効いたクリームと渋皮栗の濃厚な香りがそそる
大人のハードブレッド

・きび砂糖メロンぱん 220円+税 (卵・乳使用) 
きび砂糖でつくった優しい甘さのクッキー生地としっとりしたブリオッシュを包み込んで
焼き上げました

・いちじくとクリームチーズ 420円+税 (乳使用)
全粒粉とライ麦入りの生地にいちじくたっぷり。クリームチーズとの相性は
言うまでもなく抜群

★NEW・リッチチーズ 220円+税 (卵・乳使用)
ミルキーなブリオッシュの中にタカナシのクリームチーズをたっぷり包み込んだ
人気のテーブルぱん。

★NEW・にんじんのチーズボール 220円
にんじんだけで捏ね上げた生地の中にクリームチーズとチェダーチーズを入れて食べごたえ
のある食事ぱんにしました。

★NEW・かぶとオリーヴのフォカッチャ 230円+税 
フレッシュなかぶの食感とオリーブの塩気が食欲をそそる季節のフォカッチャです。


★NEW・イブローシュ 250円+税 
日本酒で漬け込んだレーズンを入れた、甘酒酵母を使った生地はしっとりもちもち。
イブローシュはフランス語で「酔っ払い」という意味。
名付け親はamco大将M氏。


メニューは一部変更になることも
また、交通事情により入荷が遅れることもございます。
1階店舗スペースにて販売、エコバッグと小銭をご用意いただけると幸いです。
[ 2015/10/10 15:14 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*宮崎和佳子「絵付け&釉薬かけ」ワークショップ

◉ホームページへ戻るにはコチラ


湘南の陶芸家 宮崎和佳子さんのワークショプです

2回目となる10/24は、絵付けと釉薬かけをご体験いただけます

ws_1024_2015100813150807f.jpg

ws_0026.jpg

宮崎和佳子「絵付け&釉薬かけ」ワークショップ

2015年10月24日(土)13時半~15時半(最終受付14時半)ご予約の方優先
※予約不要ですが、予約された方には特典があります
開催時間中、ご都合の良い時間にお越しください

◎料金:※予約された方は特典があります
*Aコース:4,000円+税[飲物、材料費・焼成代込み]
※Bコースの受付は9月に終了いたしました

*Aコース[1回コースで、釉薬かけをご体験いただけます]
宮崎和佳子さんの素焼き作品(プレート/丸皿)をお選びいただき
絵の具や掻き落としで模様を描き、お好きな釉薬をご自身でかけていた だきます

*Bコース[2回コースで、成型から釉薬かけまで体験できます]
2回目:素焼きされたご自身の作品に、絵の具や掻き落としで模様を描き、お好きな釉薬をご自身でかけていた だきます

・持ち物:エプロン、汚れても良い服装
・作品は約1カ月後に、アムコ店頭でお渡しいたします
・郵送(送料別途)も可能です

IMG_0418.jpg

IMG_0422.jpg
[ 2015/10/08 13:08 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*郷映ラボ 「雪国と亜熱帯の暮らしと祈り」アンコール上映会

◉ホームページへ戻るにはコチラ

郷土映像ラボラトリーによる上映会、アンコールの声を受けて
「雪国と亜熱帯の暮らしと祈り」第二弾、奥会津と奄美を特集します

木地師_奄美1

郷映ラボ 「雪国と亜熱帯の暮らしと祈り」アンコール上映会
2015年10月10日(土)❶12時半〜 ❷15時半〜 開場は各回30分前
参加費:2,000円+税(お茶とワークショップ込)
*上映会の後、奄美大島、美しい田圃が広がる龍郷町秋名集落で穫れた稲藁や稲穂などを使って「縄ない&小物をつくる手仕事ワークショップ」を行います。
主催:郷土映像ラボラトリー
場所:ギャラリー編ム庫(中央区日本橋馬喰町2-3-3 アムコビル2階)
http://www.amco-cj.jp/gallery/

「奥会津の木地師」 1976年/55分/福島県田島町針生
かつて日本列島には、山から山へ異動して暮らしながら、木を伐り、手引きロクロで椀に仕上げていく木地師が活動していた。この作品は、昭和初期まで福島県南部の山間地で、ブナを材料とした椀などをつくっていた木地師の家族による、当時を再現した記録映像である。奈良時代に大陸から伝わり、やがて姿を消した手引きロクロも見事に再現。木地師たちの身体には千年を越す伝統が脈々と息づいていたのだ。木地屋敷作りから椀作りまでの技術の再現記録。

「奄美のノロのまつり その2」1988年32分/撮影地:鹿児島県大島郡大和村今里・名瀬市大熊
加計呂麻島のノロのまつりの続編。奄美、沖縄と続く島々には、村の神事を司る女性、ノロがおり、ノロのまつりが行われる。まつりは季節の折目と深く結びついている。その姿を明らかにしようとした作品。

木地師_奄美2

[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
050-3344-1399 store@amco-cj.jp 【ギャラリーアムコ】
080-4080-8272 sheli2fenesi@gmail.com 【郷土映像ラボラトリー:担当中川美帆】
*詳細はfacebook、twitter等で随時告知いたします。
【郷土映像ラボラトリー】人が長い時間をかけて暮らしの中で構築した知恵を記録した映像をきっかけに人が出会い語らう場をつくっています。
[ 2015/10/08 12:42 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。