PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*4/11(土) ワークショップ「金継ぎ入門」のお知らせ

欠けてしまったけれど使い続けている愛着のある器

いつか直したいと大事にとってある割れた欠片などが眠っていませんか

image1
photo by Kuni Matsumoto

ふじたみほさんの手ほどきのもと、日本独自の修復技術「金継ぎ」で甦らせるワークワークショップを開催します。

今回は、ご自宅でも取り入れやすい新ウルシを使った方法をお伝えいたします。伝統的な手法とは異なりますが、金継ぎの特長でもある「景色」を加えるプロセスもお楽しみいただけます。


「金継ぎ入門」ワークショップ
2015年4月11日(土)1回目:12時~ / 2回目:16時~
ふじたみほさんの金継ぎワークショップです(予約制)
所要時間:3時間程度 各回 定員8名まで

◎参加費:5000円+税(材料費、お茶と茶菓子付き)
[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
050-3344-1399 store@amco-cj.jp

[持ちもの]
・金継したい器 1~3個(器がない場合も、
欠けた骨董の器を別途費用でご用意いたします。お一人2点まで)
・エプロン
・洗濯バサミ(修繕箇所の固定用 修繕箇所1カ所につき2個)
・器が入る小箱(漆が乾ききらない場合のお持ち帰り用)

image2
photo by Kuni Matsumoto


金継ぎとは、こわれた器を漆で接着して、金や銀で装飾して仕上げる日本独自の修復技術。その継ぎ目を「景色」と称して趣を楽しむという、日本人らしい美学が詰まっています。

[ご注意]*新ウルシは合成接着剤になりますので、赤ちゃんが日常利用するような食器にはおすすめしていません。*金継ぎした器はレンジや食洗器などへの利用、クレンザーでの洗浄はできなくなります。*器の状態や進行状況により、時間内に終わらない場合はやむ終えず宿題となります。*キャンセルは早めにご連絡いただけると助かります。申し訳ございませんが、2日前以降のキャンセルは材料費として1,500円いただいております。

講師:ふじたみほさん(KINTSUGILOVER)
葉山在住 / 湘南や都内でのワークショップを中心に活動
2014、Espace Japon(パリ10区)での金継ぎ企画展に参加。


**************
アムコ カルチャー&ジャーニーの2階スペースギャラリー編ム庫では、様々なイベントや
ワークショップを開催しています。
**************
4月の予定
4/16(木)~18(土) RIG 「ランジェリーでも服でもない インナーウェア展」
4/24(金) 郷土映像ラボラトリー主催、記録映像「昭和村・からむしと麻」と「奄美の泥染」の上映会
※上映時間や料金などは、詳細は後日告知いたします。
スポンサーサイト
[ 2015/03/31 18:41 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*atelier 8 

DSC_8769.jpg

2階ギャラリーで昨年オーダー会をして頂いた atelier8 から、
10金コレクションが1階ショップに届きました。
オーダーいただいてから約1ヶ月半後にお渡しとなります。
ぜひ店頭でお試しください。
5タイプ 27,000~30,000円(+税)

DSC_8761.jpg

DSC_8763.jpg

DSC_8760.jpg

DSC_8762.jpg

atelier 8 清水 雄介
ヒコ水野ジュエリーカレッジにてデザインと製作を学び、アクセサリー会社でデザイン企画を経験後、
06年より noguchi bijoux にて製作、販売に携わる。13年、atelier 8 を設立し、初のコレクション“Y+W”を発表



[ 2015/03/28 12:43 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*3/28(土) 作陶ワークショップ「手びねりでつくる片口」のお知らせ


今週土曜日は、湘南の陶芸家 宮崎和佳子さんのワークショプです
4回目となる今回のテーマは「手びねりでつくる片口」
酒器としてだけでなく、肴の器やソース入れ、花器にと
いろいろな使い方を想像しながら「かたくち」をつくってみましょう
終日開催していますのでご都合の良い時間にお越しください

12_0425_20150326103318186.jpg
こちらは宮崎和佳子さんの作品の片口。
初めての方も、宮崎さんの手ほどきで、楽しくつくることができる内容です。


「手びねりでつくる片口」ワークショップ
2015年3月28日(土)13時半〜(最終受付18時)
(予約不要ですが、予約された方には特典があります)
◎料金:3,500円+税[飲物、材料費・焼成代込み]
※予約された方は特典があります ご予約を希望の方は3/26までにお願いいたします。
・お席は8席、場合によってはお待ちいただくこともございます。
・目安としては、1個つくれる量です。
・制作時間は1時間程度
・作品は約1カ月後に、アムコ店頭でお渡しいたします
・郵送(送料別途)も可能です

アムコ カルチャー&ジャーニーの2階スペースギャラリー編ム庫では、様々なイベントや
ワークショップを開催しています。

来月の予定
4/11(土) ワークショップ「金継入門」※予約受付中
4/16(木)~18(土) RIG 「ランジェリーでも服でもない インナーウェア展」
4/24(金) 郷土映像ラボラトリー主催、記録映像「昭和村・からむしと麻」と「奄美の泥染」の上映会
※上映時間や料金などは、詳細は後日告知いたします。
[ 2015/03/26 10:44 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ナチュールの3月のぱん


次週3月25日(水)入荷のナチュールさんの3月のぱん。
かわいらしいイチゴ酵母をつかったぱんも登場します

11038655_801772163225664_6101713889439350195_n (383x510)

カンパーニュ
卵・牛乳不使用
340円+税

角食(小)
360円+税

天然酵母のクロワッサン
180円+税

いちご酵母 ふたごぱん
卵不使用
220円+税

ブランデーバターとクルミのサンド
250円+税

ベーグル シナモンシュガー&ラムレーズン
卵・牛乳不使用
300円+税

黒糖ナッツBREAD
卵・牛乳不使用
350円+税

ほうれん草とチェダーのマフィン
卵不使用
300円+税

チーズクロワッサン
200円+税

メニューは一部変更になることも
また、交通事情により入荷が遅れることもございます。
1階店舗スペースにて販売、エコバッグと小銭をご用意いただけると幸いです。
[ 2015/03/20 14:48 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*うちなーへの旅のおはなし@壹岐幸二さんの工房

14045_854300167975543_4653656370118255776_n.jpg

琉球の文化を、今につなげる白化粧の器
「19世紀、琉球時代のお茶碗を触らせてもらったらビンビンきて、
自分の居場所を見つけたなと思ったよ」と、読谷の海の見える工房で、
29年前、沖縄へ来たばかりの頃を振り返りながら語ってくださった壹岐幸二さん。

琉球時代のものは当時の東アジアの息吹をまとっていて品があり、
成り立ちを感じさせる造形が刻まれて完成度もほどよい、そんな沖縄らしい美を、
今につなげたいという思いのもと器をつくり続けています。
あたたかな白い肌にコバルトの染め付けが美しい、毎日使いたい日常の器です。

988950_854300207975539_6830931587963150617_n_20150319201041b71.jpg

第6回 店頭特集「うちなーへの旅_沖縄」展
2015.3.3(火)_ 6.27(金)
======================
>>>壹岐さんの器は、アムコ通販サイトでもお求めいただけます
[ 2015/03/19 20:12 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*YOSHIKO CHONAN「ウミノソコノジカン」

深い深い海の底で、長い時間をかけて生まれてきたような
真珠のアクセサリー、YOSHIKO CHONAN「ウミノソコノジカン」。
先週末、長南芳子さんが、常設コーナーの入れ替えに立ち寄ってくださいました。

「ウミノソコノジカン」
展開アイテム
ロングネックレス
ネックレス
ピアス
リング

DSC_8677.jpg

DSC_8676.jpg

DSC_8679.jpg

DSC_8681.jpg

10929156_851143621624531_1589092012541660511_n.jpg
[ 2015/03/12 17:39 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*沖縄うちなーへの旅 

uchina_shop.jpg

雨が上がって太陽が顔を出し、アムコ店頭には少し早めの夏が来たような、琉球の空気が流れています。
都合十数年掛けて取材旅をした沖縄、この地の素晴らしさもやはり人にありました。

nawa.jpg

今回も魅力的な“うちなー”と“島ないちゃー”にたくさん出会い、素敵なモノたちを連れて帰ってきました。
ぜひ店頭でこの地の美しい暮らしを感じてみてください。

iki.jpg

matsumoto.jpg


tamamoto.jpg

oogai.jpg

uchina_food.jpg

DSC_8668.jpg


[ 2015/03/04 13:10 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*3月のお休みと予定

pix_003.jpg

● 3月のお休み
1日(日) 2日(月)
8日(日) 9日(月)
15日(日) 16日(月)
21日(土)春分の日
22日(日) 23日(月)


●3月の予定

1階
・3日(火)~6/27(土) 沖縄・うちなーへの旅展
・25日(水) ナチュールのぱん入荷日

2階
・20日(金) 「琉球のイザイホー」2本立て上映会
・28日(土) 「手びねりでつくる片口」陶芸ワークショップ
お気軽にご参加ください。参加費用、ご予約など
イベントの詳細はこちら→
[ 2015/03/03 16:17 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*郷映ラボ「琉球のイザイホー」2本立て上映会のお知らせ

郷映ラボ「琉球のイザイホー」2本立て上映会
2015年3月20日(金)19時〜

eizo (1)


3/3(火)からはじまるアムコ カルチャー&ジャーニー店頭特集「うちなーへの旅」に合わせて
琉球の女性中心の祭祀組織「イザイホー」による重要な神行事の記録映像を2本立てで上映します。

参加費:1500円+税[1ドリンク(沖縄の薬草茶) 付き]
※沖縄本島最北の泡盛酒蔵の泡盛など、ドリンクとおつまみもご用意しています(有料)
主催:郷土映像ラボラトリー


上映作品
● 「イザイホー1990年-久高島の女たち-」
1991年/30分/製作:民族文化映像研究所
企画:沖縄県教育庁/沖縄県島尻郡知念村久高

琉球の島々をつくった神が、海の彼方の神の国ニライハーラーから最初にたどり着いた島と伝わる久高島。
その島では12年に一度(午年)、女性を中心とした祭祀組織「イザイホー」による重要な神行事があった。
この記録は、ヌルの不在により現在中止となってしまったイザイホー期間中の久高島の女性たちの想いと行動を
軸にしながら、前回のイザイホー(1978年)の写真記録と音声記録を活用し、イザイホーという神行事が
どんなものなのかを明らかにしようとしたものである。

● 「奄美のノロのまつり-加計呂麻島-」
1987 年作品/43 分/鹿児島県大島郡瀬戸内町阿多地・須子茂
製作:民族文化映像研究所/企画:鹿児島県教育委員会企画

奄美、沖縄と続く島々には、村の神事を司る女性、ノロがおり、ノロのまつりが行われている。
季節の折目と深く結びついているまつり。この記録は、ノロの祭の姿を明らかにしようと、’86年5月から
ほぼ一年間の加計呂麻島のノロ祭祀を追った記録映像である。
写真:(C)民族文化映像研究所

[ご予約]お電話かメールでお申し込みください。
050-3344-1399 store@amco-cj.jp
*詳細はfacebooktwitter等で随時告知いたします。
[ 2015/03/03 14:46 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*沖縄うちなーへの旅展 はじまりました



11021274_844357818969778_3637409163276250823_n (1)
「沖縄・うちなーへの旅」がはじまります。旅で会った作家の作品、食やお酒など
何でも手に入りそうなこの東京で、まだ知られていない珍しいモノもご紹介します。
ぜひお立ち寄り下さい。
沖縄の旅をつづったリトルプレス『RND_輪土』は制作が遅れていて、
3月後半の発売を予定しています。

「沖縄・うちなーへの旅」展
3月3日(火)~6月27日(金)
展示内容:壹岐 幸二(陶) / 大海 陽一(シーサー)/ 玉元 利幸(木工) / 縄 トモコ(紅型)
松本 栄(ガラス)/オーシッタイ養蜂(にがあま蜜) / 田嘉里酒造所(泡盛)
ビンfood(沖縄野菜のピクルス, 琉球マスタード)/他
[ 2015/03/03 14:35 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。