PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*12月、年末年始のお休み

● 12月、年末年始のお休み
1日、7日、8日、20日~1/5日

side_Holiday.gif
スポンサーサイト
[ 2014/12/18 18:55 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*アーブル美術館 贋作カルタ展 “アーブル・ダルタ” はじまりました

1908208_798842943521266_7747149941356514526_n.jpg

9歳にして怖ろしく高いクォリティの消しゴムハンコを彫る心海ちゃんと、
贋作とはいえオリジナリティが垣間見える様になってきた天馬くんの成長。
この親子ユニットと向かい合ってきた2年間、その可能性を感じずにはいられませんでした。
アーブル美術館、開館から750日目の集大成、アーブルダルタを、ぜひご覧ください。

10690075_798842966854597_7769260114937222575_n.jpg
10846264_798843010187926_8595010003263477440_n.jpg


今回は展示の50音転写作品を販売いたします(限定各1点)

10806244_798842996854594_1274222389262315134_n.jpg

ギャラリー編ム庫で19日(金)まで。
期間中は無休です。展示詳細はこちら→
※アーブルダルタとは、消しゴムハンコに彫った贋作を、段ボールに転写したカルタ全46種

ga031.jpg
[ 2014/12/12 13:46 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

* 嶺北への旅のおはなし@森石おまりさんのアトリエ

10428720_798106373594923_247859985235451036_n.jpg

モノ言いたげな表情に、思わずニヤリとしてしまう、森石おまりさんの作品たち。
越前和紙+粘土で愛敬たっぷりの生きとし生けるものたちをつくりつづけています。
創作の傍ら、絵本の読み聞かせやワークショップなど、日々活動中。
彼女の手から生まれた造形物は、絵本の世界から現し世に迷い込んだ者たちのようで、
続きに耳を傾けたくなるのです。

10846464_798106393594921_5542375466126804195_n.jpg

10446009_798106413594919_5736557307022651961_n.jpg

10411844_798106430261584_4013082470300962171_n.jpg

10850143_798106443594916_3382650329024228402_n.jpg

思い返せば、コスモスが満開のおまりさんのアトリエを訪れたのはもう、一年以上前のこと。
店頭特集「福井・嶺北への旅」展は、残すところあと10日ばかりとなりました。
お近くへお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
※今週末は、日月とも休まず営業しています

======================
[ 2014/12/11 12:23 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*嶺北への旅のおはなし@武曽健一さんの陶房


10462445_781978988540995_9134751978919176898_n.jpg

骨董のような肌合いの輪花の豆皿。
福井・嶺北の陶芸家、武曽健一さんより届いております。

10171678_781979055207655_4282302724628359877_n.jpg


彼の作品が生まれるのは、趣のある古民家を改装した陶房。IT関連の仕事を経て、
すべての工程をひとりで手掛けられる手工芸の道を選びたいと、県内の様々な産地をめぐって越前焼の里へ
行き着いたのだそうです。

10502061_781979041874323_7081215830351620224_n.jpg

小さな花模様が愛らしくも味わい深い表情を醸す印花など、細やかな細工が施された作品が印象的です。

第5回 店頭特集「福井・嶺北への旅」展
2014.9.9(火)_ 12.26(金)

======================
[ 2014/12/06 11:45 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*嶺北への旅のおはなし@近藤修康さん、早苗さんの陶房

10845897_795120923893468_4139776043265813780_n_201412061123243dc.jpg

手びねり&薪窯ならではの味わい深い肌合いが、出土品のようであり宇宙のような独特の景色が広がる、
近藤修康さん、早苗さんの焼き締め。
オルセン窯をカスタマイズしたという自作の薪窯で、無釉の土肌に炎が描く天然の表情。
その無作為さに心を打たれます。

10849953_795121360560091_3674387713991638680_n.jpg

越前大がめ捻じたて技法の伝承者、藤田重良右衛門氏に師事した修康さんは
大ぶりな壺も手掛けていますが、今回アムコでご紹介しているのは、日常使いの卓上の器。
手に馴染む重みと肌合いをお楽しみください。

10523282_795121377226756_5705833748193387199_n.jpg


第5回 店頭特集「福井・嶺北への旅」展
2014.9.9(火)_ 12.19(金)
http://www.amco-cj.jp/store/
======================
[ 2014/12/06 11:26 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*山邉健太郎さんの「迎春の篆刻」

yamabe.jpg

書家の山邉健太郎さんが、来る新春用の作品を届けてくださいました。
来年の干支にちなんだ陶製の篆刻やポストカードなどをはじめ
年賀状だけではなく、様々なお祝いにも使える作品もあります。

「迎春の篆刻」 
木印 〔雪だるま〕〔立春大吉〕〔鳥に寿〕〔雪兎〕〔羊〕など  2500円+税~
石印 〔羊〕〔雪輪〕〔おかめ〕  3500円+税~
陶印 〔楽春〕〔福〕〔寿〕7000円+税~ 
葉書 100円+税
※1階 アムコ カルチャー&ジャーニーにて展開




山邉健太郎
埼玉県川越市出身
大東文化大学中国文学科卒業
私立高校書道家講師を経て
2006年より個展にて作品発表をおこなう
[ 2014/12/02 14:43 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*ナチュールさん 12月のぱんメニュー


●12/3 ぱんのメニュー

スパイシーショコラブレッド 350円+税

チーズと岩塩のスティックパイ 180円+税

カフェ・オ・レ・ビスク 180円+税

天然酵母のクロワッサン 160円+税

さつま芋あんのゴマボール 230円+税

バジルマヨのプチ 160円+税

レモンチーズのガレット 200円+税

赤ワインいちじくショコラ  220円+税

カンパーニュ1/4  [卵、牛乳、バター不使用] 340円+税

クランベリーカシュー 280円+税



発売は3日(水)より1階店頭にて
エコバッグと小銭をお持ちいただけると助かります。
また、交通事情により少し遅れることもございますので、ご理解ください。
お時間にゆとりをもってご来店いただけると幸いです。



[ 2014/12/02 12:53 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*シュトーレンの予約はじまりました

いよいよ師走に突入し、クリスマスムードが高まってきました。

今年もまた、自家製天然酵母ぱん「ナチュール」さんの
X'masシュトーレンを販売いたします。

日曜日に、新店舗のデザインディレクションを手掛けていることもあって
リニューアルオープン目前の静岡のお店へ空間仕上げのお手伝いに行ってきました。

すでに稼働中の厨房では、今月amcoで販売するシュトーレンのレーズン酵母が熟成中。
2週間じっくりと寝かせて旨みを引き出しているのだそうです。

n4

予約の受け付けもはじまっております。
予約締め切:12/6(土)
お渡し日:12/12(金)〜

店頭または、お電話、メールにてお申し込みください。
050-3344-1399  store@amco-cj.jp

*フルーツシュトーレン 1/2 1,200円+税
n1

*カフェシュトーレン 1/2 2,000円+税
n2


こちらは、ナチュールさんのご要望でamcoスタッフが作成したモザイクタイルの鉢。
お店のまわりに植えられた植物が、すでに少しずつ育ってきていました。

n3

n5

リニューアル後の厨房では、パンの供給量も増えて
より多くのお客さまにお届けできるようパワーアップしての営業となるそうです。

とても素敵なお店になりそうで、来週12/9(火)のオープンが楽しみですね。
http://nature-bread.com/


*アムコでの、12月のナチュールのぱんの日は、12/3(水)です。詳細は追ってお知らせいたします。
[ 2014/12/01 13:26 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。