PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*大贋作展_追加作品投入!

先ほど館長の藤原晶子さんがいらっしゃって

追加の展示作品を搬入してくださいました!

その一部をご紹介します↓↓↓

ロートレッククリムト2

ロートレックとクリムト

クリムトの方は、なんと大きな鏡に描かれています
(ほんの少し残された隙間を鏡として使うこともできますが、
 ほぼ「メーダ・プリマヴェージ」に占領されています)



↓↓↓こんな立体作品もありますよ〜 そしてその向こうに見えるのは……

立体

大傑作です、必見です!


おまけ
そして、今日は館長の藤原さんから差し入れをいただきました
その名も「アーブルパイ」!!!
中身は、甘さ控えめで大人の味!とっても美味でしたよ
藤原館長、ありがとうございました!
アーブルパイ3人tenkoko
上はアーブル美術館のみなさん
ピカソの贋作者は天馬くん(8歳)
フェルメールの贋作者は心海ちゃん(7歳)


スポンサーサイト
[ 2012/11/24 14:33 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*お花をありがとうございます!

ご来店いただいた皆さまから、お花やお菓子などのお祝いを

たくさんたくさんいただきました!

プレオープン以来、日々店頭が華やかになってきています

お花1お花2お花3


お花8お花7

お花5お花9お花6お花4


お花10

そして、こちらの可憐な胡蝶蘭は、日本舞踊 中村流の師範を務めていらっしゃる

中村芝水さんと娘さんの光花さんから贈っていただきました!

なんとも品があって渋カッコイイ空間になりました

お花がたくさんあると、気持ちまで華やかになりますね




ちなみに、いただいたお菓子は、即わたしたちのお腹におさまってしまいまして

記録画像がございません、いただいた皆さま、意地きたなくてスミマセン〜

とっても美味しくいただきました

でも、やっぱり撮っておけばよかった……オープン記念は一度きりですもんね

ともあれ、皆さまに支えられて、素敵なスタートを切ることができました!

今後とも、ご指導ご鞭撻、そしてご愛顧くださいますよう

どうぞよろしくお願いいたします!
[ 2012/11/23 18:24 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*いよいよ、本日オープンです!

日本橋馬喰町、アムコ カルチャー&ジャーニーが本日オープン初日を迎えます!

皆さまに楽しい時間を過ごしていただけるよう

スタッフ一同、力を注いでまいりますので

どうぞよろしくお願いいたします




アムコでお買い物をしていただいたお客さまに感謝の気持ちを込めて

ささやかな(本当にささやかです…)お土産をご用意しております

プレゼント
数量限定

中身はかわいいかわいいコケシの焼き菓子です

こけし

第一弾の店頭特集「伊賀への旅」で訪れた

伊賀の陶芸作家さんの工房へおじゃましたときに

お茶請けでいただいたこのお菓子のかわいらしさにやられてしまいました

アムコで取り扱いたい!と探しまわり、ようやく見つけたのですが

よくよく調べると伊賀産ではなかった(残念…)のです

そこで、せめてオープンのお土産にと考えました

伊賀でわたしたちが感動したかわいらしさを、ほんの少しだけおすそわけさせてください

どうか末永くご贔屓に
[ 2012/11/22 10:10 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*天然酵母のシュトーレン 予約受付中!

静岡の人気店“ナチュール”が

自家製の天然酵母でじっくり発酵させてつくる

X'mas シュトーレンの予約受付がはじまりました!

シュトーレン
*ホール 各1,575円(税込)
(賞味期限は約2週間です)

A●プレーン
オーガニックの赤ワインに漬けたカレンズ、レーズン、イチジクと自家製のオレンジピール
B●スパイシー
ピンクペッパーなど、刺激的な素材を使ってつくったナチュールの新作シュトーレン
※どちらもアルコールを飛ばしてありますので、お子さまでも美味しくいただけます。



ドイツではクリスマスを待つあいだ

シュトーレンを薄く切って少しずつ賞味し、キリストの生誕をお祝いします

粉糖をたっぷりまぶしてあるこの独特の形状は

幼子イエスのおくるみに見立てられているのだとか

たっぷりのフルーツが入ったケーキのような発酵菓子で

クリスマスまで少しずつお楽しみください

贈り物にもどうぞ


◎ラッピング◎
“アーブル美術館”(ギャラリーアムコで絶賛開催中!)の描く
ホーリーなラッピングペーパーにくるんでお届けします
rap


◎ナチュールのこだわり◎
素材にこだわり、からだにも優しくおいしいから、
いつでも、だれでも安心して“もぐもぐ”食べられる
そんなあたりまえのパンを、ていねいにていねいにつくり続けます
[ 2012/11/21 15:50 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*伊賀展_尾花友久さんのこと

アムコ カルチャー&ジャーニーの旅、第一弾は三重県の「伊賀」

どうして伊賀かについて話すと、長くなってしまいそうですので

詳しくは、アムコ店頭で販売している冊子『輪土』をご覧くださいませ


現在、アムコ店頭ではその伊賀への旅をテーマとした

魅力的なものをご紹介しています

そのなかから今日ご紹介するのは、焼物の里、伊賀丸柱に工房を構えて作陶する尾花友久さん

まるで土器のような力強い作品をつくり続けています

尾花3尾花2



焼締めの器は、扱いが難しいとよくいわれますが

使いはじめのころは、使う前に水にくぐらせてお料理を盛りつけたり

使った後はすぐに洗うように心がけて使い続けると

いい感じに艶が出てきて、扱いやすく育ってきます


土の質感にこだわって器をつくる尾花さんは、京都、信楽を経て伊賀に窯を構ました

美大時代、華やかな京焼きを善しとする風潮に違和感を覚えて

薪窯でつくる焼締めの器をつくるようになったとか

昨年はインドを訪れて、器の進化の歴史を遡るような探求心でさまざま土器に触れ

「これ以上原始化したらアカン」と現在、再び進化中なのだそうです

素朴な焼締めの器には、素材の味が生きた料理が似合いそうですね

尾花1尾花4
[ 2012/11/20 10:55 ] * 商品とつくり手のこと | TB(0) | CM(-)

*大贋作展_絶賛開催中!

アーブル美術館「大贋作展」がスタートしました!

アーブル

遠くは静岡からもお越しいただき、誠にありがとうございます!

初日は、アーブル美術館の館長や小さな贋作師たちも

在廊してくれて、とってもにぎやか&大盛況な一日となりました

新作もたっぷりで見応えも充分!

この絶妙な模写ぶりに、思わずほーっと感心させられたり

感動したり、ぷぷっと吹き出したり、とにかくご満足いただけること間違いなしです

8歳の男の子と7歳の女の子が描く、名画の世界をこの機会にぜひご堪能ください

作品の一部をご紹介します
↓↓↓↓↓
アーブルクリムトp

こちらはクリムトの「恍惚の母子像」の模写

とっても幸せな気分になれる、素敵な作品です

なんど眺めても見飽きることなく、ぽーっとなってしまいますよ



そしてこちらはゴッホの「パイプをくわえた自画像」の模写
↓↓↓↓↓
gogh

なんとも力の抜けた表情!!! 迷いのない筆致に見惚れてしまいます!



全貌は、ぜひ会場でご覧くださいませ

皆さまのご来館を心よりお待ちしております!



●アーブル美術館 大贋作展
2012年11月18日(日)- 12月1日(土)11-19時
「アーブル美術館」は、ルーブル美術館に憧れている
館長の藤原晶子さんと小学生兄妹からなる親子ユニット
ゴッホやフェルメール、ウォーホルに草間彌生といった
「世界の名画」の模写がテーマ
ダンボールや米袋、空き箱、鏡など身近な物をキャンバスに
豊かな色彩で自由に描き出します

会場へのアクセス
ganaku
[ 2012/11/18 19:00 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*本日の一番人気_まっちん「おいも泥棒」

プレオープン初日、激しい風雨で足元が悪いなか

多くの皆さまに足をお運びいただき、ありがとうございました!

本日の一番人気は、店頭特集でご紹介している

まっちんの「おいも泥棒」!

まっちん

*大地のお菓子「おいも泥棒」(塩味 / 紫芋 / 金時)各420円(税込)


今回ご紹介している伊賀の陶芸家さんの工房へおじゃました時に

お茶請けに出していただいた、芋けんぴの素朴な味に感動して

さっそくお店を訪ねました!

スタッフも皆、ハマってます。
[ 2012/11/17 19:14 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*amcoプレオープンしました!

本日、11時よりプレオープンいたします!

第一弾の特集は「伊賀への旅」

三重県の山の奥への旅気分を味わいに、ぜひアムコをのぞいてみてくださいね

伊賀


皆さまのお越しを、心よりお待ちしております




おまけ
お祝いに素敵な植物たちをいただきました!
皆さまのお心づかいに感謝の気持ちでいっぱいです
お花
今後とも、どうぞご贔屓に
[ 2012/11/17 09:57 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)

*通信販売について

手仕事の作家の器や道具などをアムコ通販サイトでご案内しています
詳しくはこちらをご覧ください


※ご不明な点などございましたら、メールにてお気軽にご相談ください
store@amco-cj.jp
[ 2012/11/17 08:47 ] * 通信販売について | TB(0) | CM(-)

*アムコ公式サイトが完成しました!

アムコの公式ホームページがようやく完成しました!

店頭特集の情報やアムコの発行する冊子のことなど

随時、情報を更新してまいりますので

末永くよろしくお願いいたします。

アムコ カルチャー&ジャーニー公式サイト

なんとかお店のオープンに間に合いました。ほっ。
[ 2012/11/16 18:02 ] * 最新情報 | TB(0) | CM(-)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。