PageTop

amco news

アムコの最新情報。貸ギャラリー『編ム庫』のコトも。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

*アムコの酒袋バッグ

*アムコの酒袋バッグ(2013/06/05)



島根県邑南町の老舗酒蔵、加茂福酒造さんで20年以上にわたって

繰り返し使われてきた酒袋をアムコでリメイクして、オリジナルバッグに仕立てました

同じ表情の酒袋は2つとなく、すべて1品モノ

柿渋染めの丈夫な酒袋なので、長くお使いいただけます

sake1

sake3sake2
裏地は全5種類 / 表ポケットは、スマートフォンや定期入れが入るサイズ


↓ 001 多色縞
sake001
↓ 002 ベージュ縞
sake002
↓ 003 ネイビーチェック
sake003
↓ 004 多色チェック
sake004
↓ 005 朱刺し子
sake005


*柿渋バッグ 5,800円
裏地は全5種類
[ 001 多色縞 / 002 ベージュ縞 / 003 ネイビーチェック / 004 多色チェック / 005 朱刺し子 ]

※A4ファイルが入る大きさです
※数量限定手づくり商品です。実際に使用していた酒袋で仕立てるため、すべて風合いが異なり、汚れ、色ムラ、ほつれなどがございます
※作家の手づくりのため量産ができません。店頭にない場合、お時間をいただくことがございますので予めご了承ください


※不明な点は、お気軽にお問い合わせください

− − − − − − − − − − − − − − − − −
通信販売も行っています

詳細はこちらをご参照ください
− − − − − − − − − − − − − − − − −

*おまけの写真

加茂福酒造さんのある島根県邑南町は中国山地の山間にある自然豊かな町
すべてのお酒を、少量仕込み手作業でこだわりの酒を造り続けています

omake
スポンサーサイト

*アムコの本『輪土』2

*アムコが編集&デザインした本『輪土』第二話(2013/4/3)



暮らしを旅するふたりの、極私小説的冊子

第二話は島根県の石見地方を巡ります

rin2_h

第二話 石州への旅 「故郷の旅路」
スクーデリア ブックス 編 B5変形判 44頁
定価 630円(本体600円)
ISBN 978-4-907071-01-1
発行日:2013年4月5日

rin2_1

rin2_2

rin2_3

【特集 : 石州】
◎石州への旅「故郷の旅路」
◎ふたたび 郷土のひとへ会いに
石州嶋田窯/椿窯/亀谷窯業/日本海酒造/加茂福酒造/
 浜田の海で生活する会/西田和紙工房/家具工房en/森脇製陶所
◎ご近所のびん問屋さんへ遊びにいってみたら 中島勉作商店
◎輪土の郷土味「手づくり柚べし」アレンジレシピ 料理家 植松良枝
◎エッセイ 日々道中膝栗毛「旅の理由」 小説家 志川節子
◎旅の寫眞帖「バラの谷」 フォトグラファー 加藤新作
◎大将の二輪旅記録 journey on two wheels「Guidepost of the trip」
◎スズカの神サマ仏サマ「其の弐:勝尾寺 読経は声も大事」 口羽涼香

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
発行:株式会社スクーデリア/スクーデリアブックス

アートディレクション&写真:前田 義生
編集&文:瀬上 昌子
デザイン&イラスト:口羽 涼香
デザイン:寺村 直子
販売サポート:水杉 江里
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

→ネットで購入する(送料無料)

→書店さま用注文書(地方・小出版流通センター)

*アムコの本『輪土』1

*アムコ編集&デザインの本『輪土』第一話(2012/11/29)



本日は、アムコ カルチャー&ジャーニーが編集&デザインした

オリジナル本『輪土』(りんど)をご紹介します

この本は、アムコ店頭で特集している地域(第一弾は三重県の伊賀)へ

アムコの「大将」と「姉御」が旅する途中で出会った魅力的な人々や素敵なもの、美味しい食べもの

そして、心に刻まれた出来事や景色を写し撮って綴った、とてもとても「私小説」的な冊子です

輪土1

『輪土』rin do
第一話 伊賀への旅「どこでもない、伊賀」
*1冊 735円(税込)
◎現在アムコ店頭では、創刊号特別価格、525円(税込)で販売しております

輪土2 輪土3 輪土4

輪土5 輪土6 輪土7

限られた時間のなかで歩いて(または車で)出会ったヒト、モノ、コトを、感じるままに切り取って

思いのままに語っていますので、主観的で偏った部分もきっと多いと思います

でも、旅するなかで見た伊賀の景色や匂いのようなものをお伝えできたら

そして少しでも伊賀を旅する気分を味わっていただけたら、うれしいです

店舗オープンと同時進行で発刊した創刊号で

未熟な我が子をおそるおそる、世に送り出すような気持ちです

お見苦しい点もあるかと思いますが、どうぞご笑覧くださいませ


追記
伊賀への旅の他にも、旅をテーマとしたフォトエッセイやコラム、

伊賀の食材を使ったお料理レシピなどなど、盛りだくさんでお届けします!



+++お知らせ+++

『輪土』を置いてくださるお店を募集しています
詳しくはメールでお問い合わせくださいませ
メール : store@amco-cj.jp

*アムコのカレンダー2013

*amcoオリジナル暦を貼ってみました(2012/12/13)



アムコオリジナルの暦を、わが家の和室に貼ってみました!

なんだか、シンプルだった空間がグッと渋みを増してよい感じに

正座して(といってもすぐゴロゴロしますが)お茶を飲みたくなりました

こよみ2


*1枚:1000円(税込) A1サイズ


来年の恵方は南南東、皆さま節分は南南東を向いて太巻きを丸かぶりしましょう

こよみ3

↑↑↑日本各地のお祭りや伝統行事も載っています

1月1日のゲーター祭り(三重)から、12月31日のなまはげ(秋田)やおけら詣り(京都)まで……

実際に行って参加することはできなくても、遠くの地で盛り上がっているお祭りに

想いを馳せてみると、テンションがあがります



そして、年に5、6日しかない最上の大吉の日「天赦日」(何しよう!)や

季節の移ろいを暦で感じられる「二十四節気」も載っています

「人の体内に棲む虫が、天帝に悪事を告げ口にいくから眠ってはいけない」

という謂れ(こわい……)のある「庚申」も

こよみ4

ちゃんと言葉の説明もしていますので、ご安心くださいまし

こよみ6




そしてメインの暦、月々の暦は黒くて「書き込みができない!」とお叱りを受けつつ

見た目を優先してしまったことをお許しください(来年は再検討いたします)

占いや易経のたぐいは信じないよ、と思いつつも

なんだかんだと気になる「六曜」もちゃんと載ってますよ

こよみ5

皆さまにとって、一日一日をだいじに、そして日々を楽しく過ごせる

2013年になりますように!

*三重のスローフード

「伊賀への旅」展を開催する上でいろんな情報をいただいた

三重県で季刊誌『NAGI』を発行する月兎舎さん

実は月兎舎の発行人・吉川さんと、うちの大将・前田はバイク仲間なのです

吉川さんの生み出す出版物はとても硬派

スポンサーを説得し、広告もNAGIカラーに染めてしまう強さが心地よいのです

スロー3
スロー4

そんな季刊誌『NAGI』の12年に及ぶ取材先から

編集室が「スローである」と認めたお店を紹介する

「三重のスロー食堂」が再入荷。伊賀はもちろん、三重の食がよくわかる一冊です



三重のスロー食堂

編集・発行 月兎舎
A5判横長 112ページ(オールカラー)
定価1,000円(税込)


*オリジナル カレンダー2013

アムコ カルチャー&ジャーニー オリジナルのカレンダーが完成しました!

六曜はもちろん、最上の大吉日を示す「天赦日」などの暦注、二十四節気

そして、日本各地のお祭りなどの伝統行事などなど

2013年の情報がもりだくさん!
(わたしたちがカレンダーに載っていてほしい情報をてんこ盛りにしました)

A1サイズで、一年の暦を一覧できるので使い勝手も◎

来年のカレンダーをまだ決めていない方

アムコに実物がありますので、ぜひお立ち寄りくださいね

calendar

*1枚:1000円(税込) A1サイズ

*大贋作展_ポストカード入荷!

11/18(日)から開催される「アーブル美術館 大贋作展」

かわいい子ども贋作師が描いた作品の一部をポストカードにしました!

期間中は、1階ショップで販売しています

ギャラリーで生の作品をご覧いただいて

その魅力にハマった方、ぜひこの機会にお買い求めくださいね

postcard

*1枚:各157円(税込)
*5枚セット:630円(税込)
プロフィール

アムコ カルチャー&ジャーニー

Author:アムコ カルチャー&ジャーニー

暮らしを旅するお店
amco culture & journey


東京都中央区日本橋馬喰町2-3-3
電話 050-3344-1399
www.amco-cj.jp

このページは旧ブログです(〜2016/02/25)
新ブログ〉〉 www.amco-cj.jp /archives/diary

営業時間:12時〜19時
休日:日月祝 ※その他不定休有り



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。